少し前に使われていたお金を古銭買取へ

お札の場合はコインとは違ってガラッと変わります。コインの場合は500円玉が大きく変わりましたが、他はほとんど変わっていないといっても良いでしょう。今のお札であっても製造番号がぞろ目やキリ番などは高額買取してもらえるのでよく見てください。ただ、少し前まで発行されていたお札も高く売れるかもしれないので、持っているのならば買い取りを考えてみませんか。若い人はあまり知らないかもしれませんが、500円札が発行されていました。今でも覚えている人は多いはずです。まだ、家にあるのならば買い取ってもらうのも良いかもしれません。ただし、流通量が多かったのであまり高額な値段が付くことはないでしょう。他にも聖徳太子の1万円札だとか古いお札を買い取ってもらうのも良いのではありませんか。高額とまではいかなくても額面よりは高くなります。昭和や大正時代のお金ならばまだ家に眠っている人は少なくないでしょうから、古銭買取に査定してもらいませんか。